MAIN IMAGE
MAIN IMAGE
MAIN IMAGE
MAIN IMAGE

美術館(MUSEUM)に飾るような器を使って(USE)
佐賀の食材をふんだんに使った料理を楽しむ
維新(これあらた)なるレストラン

ABOUT USEUM SAGA

ABOUT
USEUM SAGA

佐賀の旬な食材と伝統的な器をふんだんに使った、USEUM SAGAのデイリーメニューについて

NEXT

VOL.05 TOP CHEF DAY

2018年923日(日・祝) 18:00〜 (開場17:30)

schedule 05.

  • 定員 :
    40
  • 料金 :
    25,000(税・サービス・ドリンク込)
  • 予約 :
    0952-97-9300
    2018年8月10日(金) 〜 9月20日(木)
    (10:00~22:00 / 月曜休館 / 先着順)

    fms@saga-retro.com
  • 出演者 :
    奥田 政行(アルケッチャーノ)

山形県庄内地方でとれる伝統野菜の個性や美味しさを最大限引き出す独自の手法が食通のみならず、シェフたちからも高く評価され、さらに世界の料理人1000人に選ばれるなど世界的にも活躍されているイタリアンの第一人者が佐賀の食材を使ったクリエイションを繰り広げます。

SHOW PROFILE

奥田 政行 Masayuki Okuda

1969年、山形県鶴岡市生まれ。高校卒業後に上京し、イタリア料理、フランス料理、純フランス菓子、イタリアンジェラートを修行。帰郷後に2つの店で料理長を歴任。2000年に独立し「アル・ケッチァーノ」を開業。2004年、庄内の食材を全国に広める「食の都庄内」親善大使に任命される。2006年イタリアのスローフード協会国際本部主催「テッラ・マードレ2006」で、世界の料理人1000人に選出される。2009年、東京・銀座に「YAMAGATA San-Dan-Delo」をオープン。2010年、第1回「辻静雄食文化賞」を受賞。2012年、スイスで開催されたダボス会議において「Japan Night 2012」料理責任監を務める。2016年には、イタリア・ミラノで開催された野菜料理の国際大会「THE VEGETARIAN CHANCE」で世界3位に輝いた。2017年著作「食べもの時鑑」が「グルマン世界料理本大賞2017」において食の遺産部門グランプリを受賞。独創性に富んだ料理は、国内のみならず海外でも高い評価を得ている。現在、直営店4店のほか、全国で7店舗のプロデュースを手掛ける。

MOVIE

REPORT

佐賀の大地と海と対話する奥田シェフが見せた「これからの料理」。
[TOP CHEF DAY / CUISINE SAGA VOL.05]

report 4.

Release on Oct 25, 2018

ローカルの食材に光を当てる、「アル・ケッチャーノ」のシェフが登場。